お金に関するトラブルは友情を壊す

お金から壊れる友情とは良くあるものです。
私も友人にお金を貸してと頼まれてから、友人との関係がぎくしゃくしだし、しだいに疎遠になっていきました。

私が思うに真の友人だと思う友なら、本当にお金に困っていたとき、貸すのではなく、上げてしまうのが良いと思います。
貸した場合は、いつ返してもらうのかなど気になることが多くあります。
しかし、いっそ上げてしまえば、何年も後で笑い話にできるかもしれません。

また、友人がパチンコなどにハマり金遣いが荒くなり、本当にお金に困っている状況ではなく、快楽のためにお金を貸してくれと言うようになったら、こちらから連絡を絶つべきでしょう。
お金に関するトラブルは人を変えます。自分や友人がそんなことに巻き込まれないように普段から気をつけるべきでしょう。

この投稿は2016年5月25日に公開されました。

カードローンでお金を準備し、怪我をした同僚に渡す

先月のことですが、週末の休みの日であったのに休日出勤を申し出て仕事をしていたのです。
最近は仕事がある日と無い日の差が大きいので、週末だろうが仕事がある日は積極的に出るようにしていたのです。

その日は私ともう一人の同僚と二人で仕事をしていたのです。
仕事内容は、排気口やダクトなどの補修や保温作業であり、軽作業ですが脚立で登ったり足場が不安定な場所での作業もあります。
その日は私が足場を組み立てて、その上で同僚が作業していたのです。
すると..足場の板がずれて落ちてしまい、同僚も落下したのです。
骨折はしていなかったものの筋肉の損傷で一月程度仕事ができない状態になりました。

病院の診察費用は会社が負担し、いくらかの手当が出たのですが、仕事ができずに収入が減ることは間違いありません。
厳しい状態となった同僚の為にお金を準備して渡したのです。

手持ち金額がないのでカードローンでお金を準備したのです。
私もきついですが働けるので気合を入れれば挽回できます。カードローンで借りた分も早めに返済したいと思います。

この投稿は2016年5月9日に公開されました。